エジルに古巣リーガ・エスパニョーラ復帰の可能性が?アトレティコが獲得に関心とも

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アーセナル所属のMFメスト・エジル。来夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーが獲得に向け本腰を入れ動き始めたようだ。
 エジルとアーセナルの現行契約は今季終了後に満了を迎える。

 

 幾度となく契約延長交渉が行われてきたものの、両者が歩み寄ることがなく、交渉は事実上破断。
 エジルとの契約延長交渉が失敗に終わったアーセナルは、エジルを現金化すべく今冬の移籍市場で売却を目論んでいる。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 すでに、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナ、インテルといったクラブが獲得の可能性を探っているとされている。
 だが、ここにきて争奪戦に参戦を模索しているのがアトレティコだ。

 

 2010年から3シーズンに渡りレアル・マドリーでプレーしたエジル。
 アトレティコ移籍が実現すれば、6シーズンぶりにリーガ復帰となる。

 

 が、エジルはユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の下で再びプレイすることを望んでおり、今後の動きに注目が集まるだろう。

 

LINEで送る
Pocket