インテルではなくローマへ、失意のシック新天地決定へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 今夏の移籍市場で去就が注目されていたサンプドリア所属のFWパトリック・シック。ローマ移籍で基本合意に達しようだ。
 この夏、ユヴェントス移籍に向け基本合意。だが、メディカルチェックの際、心臓に疾患が発見されたため、移籍交渉が破談。

 サンプドリア残留が濃厚とされていた。
 失意のマーケットを過ごしたシックには、インテルやローマが獲得に向け争奪戦を黒広げていた。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 去就が注目されたシックだが、ローマ移籍で基本合意に達しキャリア初のビッグクラブ挑戦へ。
 サンプドリアとローマは、買い取りオプション付きのレンタル契約で合意に達したという。なお、移籍金は総額で4000万ユーロに上るとされている。

 昨季公式戦で35試合に出場し13得点5アシストをマーク。チェコ代表の将来を担うと期待される若手選手。
 クラブからの正式発表を待つのみとなっているシック。

 失意のシーズンを過ごすとみられていたシックだが、ローマでの躍動が期待されることとなるだろう。

 

LINEで送る
Pocket