アントラーズが内田篤人復帰を画策か? ウニオンと接触へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ウニオン・ベルリン所属のDF内田篤人。今冬の移籍市場で古巣鹿島アントラーズが内田獲得に向け接触を試みているようだ。

 

 ウニオンは、内田の交渉について『 基本的に交渉に応じる準備ができている 』とコメント。
 アントラーズは、内田獲得に必要な移籍金として推定20万ユーロをウニオンに提示している。

 

 日本代表の右サイドバックで躍動を続けてきた内田だが、長きにわたる負傷の影響もあり、近年は満足できるパフォーマンスを披露することができずにいた。
 今夏の移籍市場でシャルケからウニオンに移籍したもののリーグ戦で2試合のみの出場と苦しい戦いを強いられている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 覇権奪還を目指すアントラーズにとって、欧州へ新天地を求めた飛躍を遂げたクラブOBの復帰は歓迎だ。
 ウニオンの試合をスタンドで観戦する機会が多い内田も、ロシア・ワールドカップ日本代表に滑り込むためにも出場機会を求めている。

 

 ドイツ2部リーグでスタメン起用されない現状を考えると、Jリーグ復帰は理想的な決断かもしれない。
 欧州での挑戦に一区切りついた感のあるうちだ。
 アントラーズがウニオンを、如何にして口説き落とすことができるか今後の交渉に注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket