アルダ・トゥラン、母国トルコ復帰が正式決定へ、レンタル契約でクラブ間合意

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 バルセロナ所属のMFアルダ・トゥラン。今冬の移籍市場で母国トルコリーグ復帰が噂されてきたトゥランだが、ついに契約交渉が成立したようだ。
 報道によると、以前から噂されていたイスタンブール・バシャクシェヒル移籍でクラブ間合意に達した。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 契約形態は買取オプション付きのレンタル契約。2020年までの契約で合意に達したという。
 バルセロナは、トゥランの活躍に応じてボーナスを受け取ることになると発表。

 

 エルネスト・バルベルデ監督の下で出場機会を失い、今季リーグ戦で出場機会が与えられなかったトゥラン。
 冬のマーケットが近づくにつれ、複数のクラブへの移籍が噂されてきたが、最終的に母国復帰を決断。

 

 今季、スュペル・リグで首位をひた走るイスタンブール・バシャクシェヒルが熾烈な争奪戦を制する形となったようだ。

 

LINEで送る
Pocket