アトレティコがブスケッツ後継者と異名のロドリ獲得へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アトレティコ・マドリーが、ビジャレアル所属のMFロドリ獲得を決定的としたようだ。
 ボランチの補強を模索し続けてきたアトレティコ。

 

 すでにチアゴ・メンデスが現役を引退し、MFガビに高齢化の波が。
 アウグスト・フェルナンデスはフィジカルに大きな問題を抱えており、少なからず世代交代そしてスカッドの入れ替えが必須とされ続けている。

 

 マーケットでボランチの補強を模索し続けてきたアトレティコが、バルセロナのMFセルジ・ブスケッツの後継者として呼び声の高いロドリ獲得を確実視したようだ。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 ロドリは、アトレティコの下部組織出身選手ながら、低身長などを理由に出場機会に恵まれなかった。
 その後ビジャレアルへ移籍し、問題であった身長も190センチまで伸び、将来のスペイン代表の主軸として期待されている。

 

 アトレティコは、ロドリをクラブに復帰させるべくビジャレアルと交渉をスタート。
 移籍金2000万ユーロに500万ユーロのインセンティブを支払うことで合意に達した様子。

 

 先日、ロドリごはビジャれるとの契約を2022年まで延長したばかりで、契約解除金に2500万ユーロに設定。
 アトレティコが支払う移籍金は、事実上契約解除金満額を支払う形になるという。

 

 来夏の移籍市場でアトレティコに加わる予定のロドリ。
 両者は2023年まで締結することになるようだ。

 

LINEで送る
Pocket