さらなる青田買い、マドリーがバレンシアの下部組織の逸材を獲得へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 バレンシア所属のFWラファ・ミル。バレンシア下部組織最高の逸材として異名をとるミルの去就にレアル・マドリーが関心を示しているようだ。

 

 現在、バレンシアBチームで戦う20歳のミル。
 クラブとの現行契約は2018年に満了を迎えるが、契約延長交渉に応じておらず、その去就が注目されている。

 

 バレンシアのマテオ・アレマニーCEOは、ミルの去就について次のようなコメントを残し放出する意向であることを話した。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

「 彼との契約を然るべき時期に延長できなかった。彼とクラブにとって良い移籍が実現することを目指したい 」

 

 バレンシア移籍が事実上確定したミルの去就に注目しているのがマドリーだ。
 すでにマドリーはバレンシア側と接触しており移籍金50万ユーロのオファーで合意を取り付けるのではないかと見られている。

 

 前線の世代交代を模索するマドリー。ミルが即戦力として活躍することは期待できないものの、マドリー移籍が実現した場合、当面はレアル・マドリー・カスティージャでプレーすることとなるだろう。

 

LINEで送る
Pocket