リベリがバイエルンと契約延長へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

https://twitter.com/FCBayern/status/993477412934516736

 

 バイエルン・ミュンヘン所属のMFフランク・リベリ。
 クラブは、リベリと契約を延長したことを発表した。新契約は2019年までとなっている。

 

 2007年にマルセイユからバイエルンに加入したリベリ。
 これまでリーグ戦で247試合に出場。

 

 近年は負傷の影響などもありコンスタントに試合へ出場することはできなかったものの、今季は公式戦32試合に出場するなど高パフォーマンスを披露している。

 

 クラブとの現行契約は今季終了後に満了を迎えることで、去就が注目されてきたリベリだが、少なくともあと1年バイエルンでプレーすることが決定。
 バイエルンと新契約を締結したリベリは、クラブの公式サイトで次のようなコメントを残している。

 

「 この偉大なクラブのためにもう1年間プレーすることができて、とても幸せだ。ミュンヘンは前々から僕の家族にとっても、僕にとっても故郷になっている。だから、新シーズンもバイエルンのユニフォームを着ることを非常に誇らしく思う 」

 

 35歳を迎え、大ベテランの域に入ったリベリだが、クラブ側からの評価は依然として高く、ハサン・サリハミジッチSDはリベリとの契約延長について次のようなコメントを残している。

 

「 フランクが我々の元に残ってくれて非常にうれしい。フランクは今シーズンのブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、DFBポカールで、どれほどずば抜けたパフォーマンスを見せられて、どれほど素晴らしいクオリティーを備えているかをまたしても証明してくれた。付け加えれば、彼はファンの人気選手の1人だ 」

 

 クラブ側から非常に高い評価を得るリベリ。今回の新契約締結がバイエルンと最後の契約とみられており、来季も好パフォーマンスが期待されている。

 

LINEで送る
Pocket