スイスの神聖ビュルキ、ドルトムントと契約延長へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ボルシア・ドルトムント所属のGKロマン・ビュルキ。クラブはビュルキと新契約を締結したことを発表した。
 新契約は2021年まで。

 

 2015年冬にドルトムントへ加入したビュルキは、当時絶対的な守護神として君臨していたGKロマン・ヴァイデンフェラーからポジションを奪うと、リーグ戦で通算68試合に出場。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 クラブとの新契約を締結したビュルキは、クラブの公式HPを通じて次のような喜びのコメントを残した。

 

「 難しい時期だったにもかかわらず、ドルトムントが僕に対する信頼を示してくれたのが嬉しい。このような偉大なチームで正GKを勤めていることを誇りに思うよ。僕はチームのために全力を尽くしている 」

 

 ドルトムントの世代交代の旗印としてクラブに加入。クラブ首脳陣は同選手を高く評価しており、今回の新契約締結に。
 常勝ドルトムントを最後尾で支えるビュルキ。今後の活躍に大きな期待が寄せられる。

 

LINEで送る
Pocket