クリスティアーノ・ロナウドがマドリーと契約延長?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/974109670129332224

 

 

 レアル・マドリー所属のFWクリスティアーノ・ロナウド。クラブは同選手と契約を更新するようだ。
 現在33歳のベテランストライカーは、前半戦の不振を振り払うべくゴールを量産し続けている。

 

 C・ロナウドの契約更新のキーパーソンであるフロレンティーノ・ペレス会長は、同選手が今後数年もパフォーマンスを維持し活躍が期待できると判断したようだ。

 

 今季序盤戦、突如として発したマンチェスター・ユナイテッドへの移籍。
 この発言は、クラブに対し“ 両者の間にある問題を提起する強行姿勢 ”であると報じられ、さほど重要しされていなかった。

 

 契約を更新を繰り返すたびに高額なサラリーの見直しが行われるC・ロナウドの契約。
 クラブ側は人件費圧縮を目指すクラブ、サラリーレースでも世界トップレベルを維持したいC・ロナウド。

 

 ここ数年、C・ロナウドは“ 移籍を志願する ”ことで契約延長を勝ち取ってきた過去がある。
 クラブとの現行契約満了時に36歳を迎えるC・ロナウド。

 

 選手の年齢を考慮した場合、契約期間の延長は選択肢に入りずらい印象もあるが、クラブ側は微妙な立ち位置にあるC・ロナウドと、どのような契約を締結することとなるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket